2007年12月30日

スカイガールズ【第26話】「それぞれの・・・」

スカイガールズは解散し、それぞれの日常が始まる
瑛花は新しいスカイガールズの教官へ
可憐は大学に戻る
エリーゼは源さんのところへ行き学生に
音羽は島に戻っていた
新スカイガールズお披露目のために集められ、ラストフライト

最終回だった今回
戦いが終わって半年
瑛花はヴィックバイパー隊に誘われるも、新しいソニックダイバーの教官になったのか
可憐は男恐怖症も克服したようだw
エリーゼは普通に学生の模様。源さんも退役したのか
安岐先生もたくみも退役して診療所と飲食店に勤めているようだ
音羽は島に戻って尼ですかーヒロインの職業じゃないなw
新しいソニックダイバーレスキュー隊
同じような子が次々とwどんな幼女育成機関だよw
ゼロ達は記念館に送られ平和のモニュメントになるそうだ
アイーシャも目覚める事ができてめでたしめでたし

兄さまの顔は拝めず終いかw

全体を通しての感想
戦闘飛行少女物語
世界を守るために選ばれた少女達が葛藤の中で自分を見つけていく
そこにいろいろな謎と欲望が絡み合いそして・・・
という様なストーリーを想像していたら・・・
初めのほうはいい感じで進んでいたのだが、終わってみれば綺麗な終わり
いろいろな謎と欲望って所が薄かったのかな
緋月の思わせぶりな態度にやられたのか。期待しすぎたのか。OPにやられたのか
可もなく不可もなく(やたら上から目線だな〜w)
posted by フカヒレ家 at 19:20| Comment(2) | TrackBack(13) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

スカイガールズ【第25話】「音羽、ふたたび」

セル結合率が低いところを狙いビックバイパー隊とスカイガールズは攻める
進入に成功したスカイガールズは音羽とアイーシャを前に進めるために攻めてくるワームを叩く
コアに進入した2人はウイルスプログラムを注入
しかしワームはワクチンプログラムを完成していたのだ
そして優希が現れ、音羽は飛べなくなってしまうのだが・・・

ついに決着がついたようだね
ネストに突入し、アイーシャと音羽をコアに向かわせるために犠牲になっていくと
良くある展開だが、どうも盛り上がりにかけるかな
コアに入ってウイルスを注入するも利かない
注入のところでトラブルがあると思ったら100%までいき成功
っと思ったらワクチンでワーム復活したのは意外でしたなw
で、コアから優希が出てきて音羽がまた使えなくなり、おびき寄せた話をする
機械細胞群との適正値が高い(スカイガールズ)を吸収して、機械人間(新しい生物)を作って世界を支配するってのがワームの使命だった模様
治療プログラムから変な方へ行ったなw
アイーシャによって優希を人に戻したらワームが消滅したけど、正直よくわからんw
優希も光になってしまったし、結局は人が勝ったって事なのだろうけど物足りないな〜
次回は後日談?真相は?
posted by フカヒレ家 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(4) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

スカイガールズ【第24話】「決戦」

零神に乗れなくなってしまった音羽
主要都市でワームの一斉攻撃がはじまり、ネストの姿が現れる
ワームで構成された島に行くのはアイーシャを含めた4人・・・
外された音羽をもう一度飛べるようにしたのはスカイガールズ達だった
そして5人は大量のワームがいるネストへ出陣する

ついに最終決戦まできた今回
なんどやっても零神に乗れない、優希と戦う事ができなかった音羽だが
エリーゼや可憐、瑛花、アイーシャに励まされて乗れるようになる
おもったよりアッサリ、と言うか深みがないと言うか。。。ものたりないな〜
100%以上のシンクロ率のアイーシャだが、搭乗時の記憶がない
よっぽどハイになるのかねwここにきてアイーシャも戦うことになるとはね〜
しかもウイルス撒く役になるし、音羽と優希はどうなるのか。やっぱりアイーシャが途中で駄目になりバトンタッチになるんだろうな
エリーゼも可憐も「この戦いが終わったら・・・」と約束していたが、死亡フラグじゃないだろうな!
さすがにそうなったら引くわw
さて、ワームは自ら音羽達を呼んでいるがなにがあるのやら
posted by フカヒレ家 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(10) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

スカイガールズ【第23話】「失われた翼」

優希の登場に戸惑う音羽
ワームのメッセンジャーとして現れ、ネストの場所を示して消える
もし、この前のワームのように一撃で消滅しない限り増え続ける存在なら倒すことはできない
そこで音羽の単独突入によるプログラムの書き換える作戦が決定する
しかし優希のまったくのコピーであると知り、戦うことができない音羽
レイジンに乗ることさえできなくなってしまう

最終戦に向けて動きだした今回
メッセンジャーとして送られてきた優希
完全なコピーは本人と一緒なのかね。やっぱり
オリジナルは消滅するとアイーシャが言っていたが・・・
そのためレイジンに乗れなくなった音羽
無意識レベルで体が拒否しているようだね
単独でワームに入ってプログラムを書き換えると言っていたが、どういう事だ?
一度生み出されたワームでも変えられるのかな?
ビックバイパーとの共同戦線になるのだがどこまでやれるのやら
不安がいっぱいの中今後に注目

瑛花の冬后フラグが立った?
源さんとおやっさんはやっぱりロリだったんですねww
posted by フカヒレ家 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(9) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

スカイガールズ【第22話】「サザンクロス・ホーリーナイト」

最終決戦を迎えてアイーシャが乗っていた実験機も新しくなり攻龍へ搬入される
そんな中クリスマスが近づいていた
クリスマスの楽しさを知らないアイーシャのためにパーティーをすることになる
一時の楽しみもつかの間、ワームが突如現れる
その中には音羽の双子の弟の優希がいた

終盤といった感じですなー
クリスマスだった今回
アイーシャのためと託けてクリスマスパーティをすることになりました
各セクションの根回し、艦長の了解が最後かよw
源さんは相変わらずエリーゼに甘いとw
コスプレまでやるとはね〜サンタガールズかわいいよ(*´∀`*)
それぞれが楽しそうな中、七恵だけは仕事してるね。大変だ
そしてワーム登場。中から優希。ファイナルエンカウンター
ワーム殲滅後に最後にワームに会ったとされる事件
今までちょくちょくと出てきてたが、一体どういった意味があったのかこれから楽しみだ

クリスマス。どうやら私もクリスマスの楽しみ方をしらないようだw
24日が月曜で25日が火曜ですか。バンブーブレードにef、カイジにネウロ、げんしけん・・・楽しみだなww

桜野優希役に沢城みゆきさん
posted by フカヒレ家 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(9) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

スカイガールズ【第21話】「共闘」

ビックバイパーの初陣を見守る音羽達
そのワームは冬后と飛崎がやられ、冬后が飛べなくなった原因でもあった
自切を行いうまく倒すことができず、スカイガールズも共同して叩くことに
同時に殲滅しない限り倒せない強敵に挑む

ビックバイパーが実践に登場
なんだかハイテクマシーンだなwしかし火力が足りずワームに勝てないと
広範囲は全て焼き尽くす。みたいな攻撃じゃないとだめなんだな
今回のワームは蟹型
手を切りはなしそこから再生。ビームまで出すという強敵
冬后は飛崎を庇って一度落とされて模様
よく無事だったな〜しかしあのビームの雨をよけるのは凄いテクだ
同時に攻撃しないと消滅しないとの事だったが、3対にまでなるとはw
このまま進化してたくさん分裂するやつがでてくるのだろうかw

posted by フカヒレ家 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(13) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

スカイガールズ【第20話】「そのファインダーに映るもの」

クルー達から敬遠され気味のアイーシャ。本人も気にしていない感じなのだが・・・
動きが早いワームが現れ、苦戦するスカイガールズ
アイーシャの力で動きを止めて倒すことができるも、アイーシャが倒れてしまう
そんなアイーシャの姿を見てクルー達との溝も埋まっていくのだった

アイーシャが馴染みだした今回
衝撃的な事実が発覚した前回から一転のんびり雰囲気だなw
たくみが艦内を撮影しながら話は進むと言った具合
アイーシャと皆の仲はギクシャクと・・・あからさまだな〜w
ワーム登場。アイーシャの力で動きが止まる
すごいなwその影響で倒れてしまったわけだが、結構反則的だw
皆で記念撮影。写真を撮り、想いは残るだそうです
これでアイーシャも馴染んでいくのかな

エリーゼいつの間にそんな服持ってたんだろうw
かわいいのう(*´д`*)
音羽が最後のワームと接触した人物?
どう言うことだ?
posted by フカヒレ家 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(8) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

スカイガールズ【第19話】「アイーシャ・クロニクル」

攻龍にソニックダイバーの開発者、周王紀里子と助手のアイーシャ・クリシュナムがやってきた
無口でなんだか掴みどころがないアイーシャ
彼女がワーム誕生の元となったと聞いてエリーゼが問い詰めようとするが音羽に止められる
周王からワームについての重大な秘密。アイーシャのことについて聞くのだった

ワームて真実が分かった今回
アイーシャの父親がナノマシーンの治療システムを作り、娘で人体実験してたら社会からバッシングを受けて行方不明
その後、ネットで独自に成長したナノマシーンが地球の治療をするためにワームとなったと・・・
それで軍事関係を襲っていたのか〜
古典てきな流れかな〜地球のガンは人間だってのはw
そのナノマシーン事態がネットで自己成長やら、海になんであるのかとはあまり突っ込んじゃまずそうだがw
アイーシャはコールドスリープしていてソニックダイバーの元となったそうです
実は31歳で、ずっと人体実験されてきたのかー
そしてソニックダイバーに選ばれたのはアイーシャのDNA配列が近い人だったと
音羽がアイーシャを優希と間違えたのは一体なんだったのだろう
ま、とりあえず一気に真相が明らかになってきたがどうも盛り上がり欠けるな〜

優希はワームに襲われたんじゃなくて治療されてるのか?
漁業ソニックダイバーですかw
posted by フカヒレ家 at 14:32| Comment(2) | TrackBack(5) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

スカイガールズ【第18話】「侵入者」

音羽は海に浮かぶ光る玉を見つける。どこかで見たような・・・
知らせに行こうとすると、突如攻龍が停電。ワームの進入を許してしまう
攻撃しても分離し倒すことができない
一気に殲滅するために甲板へ引き寄せようとするのだが・・・

ワームが入ってきた今回
最初に認識した形にかわるそうで、今回は半漁ぽい感じ
衝撃を与えると分離するようで、電気を取って統一体となるそうです
昔、音羽は1セル状のワームを見ていて光と共に優希が消えている
今まで出てきた少年は弟の優希だったみたいだ
ワームを甲板まで誘い出す
酷くもろい割りに攻撃は硬いんだな〜電気発しながら怖い
実は音羽についてきたことが発覚
ゼロに取り付いたりと、ワームとは一体?ゼロとはってところだね
新しいキャラも登場。ワーム誕生の元になったとは一体?
ワームって人工的に作られていたのかね?
posted by フカヒレ家 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(18) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

スカイガールズ【第17話】「南の島のスカイガールズ」

ワームを倒したスカイガールズだが、その際にワームからの放電で事故にあい無人島へ流れ着く
何も無い島でサバイバルになり、音羽はウキウキなのだがエリーゼは・・・
一人、いかだで沖へでて行くと波で転覆してしまう
瑛花が助けられ、攻龍からも救助がやってくる

サバイバルだった今回
今回のワームは電気ウナギ形
ほとんどどうでもいい扱いだなw
遭難したスカイガールズは無人島へ
本当に音羽はポジディブで可憐は適応力あるな〜
星から場所の判別やら食べれる草探しやら2人一緒ならどこでも過ごせるなw
逆に瑛花は何もできないし、エリーゼはぐずってるしw
攻龍ではスカイガールズロストで焦っているのに意外と4人はのんきにサバイバル。温度差が激しかったなw


バッハシュテルツェって音声操作もできるのかよ。ハイテクだ
今回はサービス旺盛だなw
posted by フカヒレ家 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(6) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

スカイガールズ【第16話】「寄港」

七恵の故郷の島に攻龍補給のために寄ることになった
久しぶりに訪れた島だったが島民はあまり歓迎はしていなかった
そのため幼馴染の黒澤洸晴と会うも七恵は攻龍で働いている事を言えずにいた
幼い頃一緒に鯨を見ようと約束し、その約束を果たすため洸晴が一人で沖に下見に来ているとワームが突如現れた

今回は七恵の恋
長旅になるので補給することになった島は、七恵の故郷だった
やっぱり食料難だったりとして島民には迷惑なんだな
洸晴と七恵
ここに来て初恋物語ですかw学生だと嘘をついたがいくつなんだ?
可憐と同じぐらいなのかね〜エリーゼも学校が同じみたいな雰囲気を装ったが無理があるよなw
ワームの登場
今回はサメっぽい感じ。クアドラロックも成功して無事殲滅
また会おうと旅立つのでした。めでたしめでたし
ってか島守ってくれてありがとうと言っていたが、攻龍いたから襲われたんだろw

最近主人公である音羽が目立たなくなってきてるなw
ビックバーパーが活躍してるようだが、殲滅できなきゃ使い物にならないだろ
でも燃料やらパイロットやらでソニックダイバーよりいいのかね〜
posted by フカヒレ家 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(20) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

スカイガールズ【第15話】「父と娘と」

エリーゼも皆と打ち解け、ワームの襲来もなくのんびりムード
そんな中、瑛花の父親が倒れたのと連絡が入る
冷静を装うも気にする瑛花だが、過労だと聞き一安心するのだった

瑛花と父親の回
似たもの親子だねーどっちもツンデレかよw
瑛花はパイロットを志願していたが、父親に反対され喧嘩別れのようになっていたんだね
仲がよくなくても居るだけましとエリーゼ
エリーゼは両親を早いうちに亡くして、基地の人達に育てられていたのか
だからワームに基地を壊された事をそうとう憎んでいたんだなー
家と第2の家族を奪われたわけだし
新しい任務はワームの工場の破壊
ワームって宇宙からやってきていると思ったけど違うんだね
ソニックダイバーは囮とか言われてるし、海からは男の子(?)が生まれたし
今後どうなっていくのやら

大貧民かー久しぶりにやりたくなったなw
posted by フカヒレ家 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(26) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

スカイガールズ【第14話】「クアドラロック」

西ヨーロッパ基地の写真を見つめるエリーゼ
4人での必殺技、クアドラロックのトレーニングを始めたのだが、失敗続き
ワームにやられそうになり、ビックバイパーに助けられる始末
一人敵を討とうと焦るエリーゼだが、西ヨーロッパ基地の人達の事を想い返し
クアドラロックを完成させる

クアドラロックが完成した今回
エリーゼが焦るあまりに失敗続き
一人だけ助かった事、ワームへの復讐心が先走ってますな〜
夕子やおやっさんと話をすることで立ち直り、協力してワームを倒す
今回のワームはイカ形でした
かなり大きくレべルAだそうです
ビックバイパーも久しぶりに登場。結構強いじゃん!
ワームの頭部をあっさりエグってたし十分使えるんじゃないのか
これで4人の団結は固まったのかね

僚平の夕子への勘違いは続くのであったw
EDが替わって・・・

ED「Diamond Sparkle
歌:片岡あづさ
posted by フカヒレ家 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(8) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

スカイガールズ【第13話】「攻龍出港」

攻龍へ乗り込んだ一同。
音羽がゼロの磨いていると僚平が倒れてしまう
船酔いにあってしまった様だ。そうこうしているうちにワームが出現
音羽、瑛花、可憐が出動することになったのだが、突然ゼロに異変が・・・

攻龍に乗ってそうそう戦闘があった今回
音羽や冬后はどこへ行ってもマイペースだなw
エリーゼはぬいぐるみ好きかよw
ずいぶんとファンシーな部屋に変えてるしw
僚平が船酔いで倒れる
船酔いかよw深刻な雰囲気なのか、笑う場面なのか分かり辛い
ワームが来るも出撃できないゼロ
僚平がいない事で音羽が不安になりゼロにその影響が及んだのかね?
相変わらずよくわからない機体だ
今回のワームは鯨型でした〜
攻撃は体当たりだけだったのかー。即やられてたぞw
緋月の言っていた思惑通りとは?
これからに期待だな〜
posted by フカヒレ家 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(24) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

スカイガールズ【第12話】「さよなら追浜」

攻龍への荷物の搬入も始まり、追浜基地での出来事を懐かしんでいた
可憐は兄と離れてしまうことを残念に思い、音羽の提案で会いに来て貰う事になる
そんなところへ漁船が消息不明になったと連絡があり、ソニックダイバーが出ることになった
まだ搬入していない風神とバッハシュテルツェが調査しに行くことになり可憐は兄と会うことができなかった

可憐の兄がちょっと出てきた今回
4人でのフォーメーションもバッチりな様子
エリーゼが従順だなw約束はきっちり守る子なんだな
可憐の兄が会いにくることになったー
今まで名前だけはやたら出てきたが一体どんな人物かと思いきや・・・
会えませんでしたw後姿だけか〜
ここまで引っ張るとは重要人物なのかね
エリーゼの担当はおやっさん
怖そうな人は駄目なのか!おやっさんも幼女には弱そうだw
可憐とエリーゼが漁船の探索へ
一回の出動で大変な出費なのにたかが漁船で出るのかよw
エリーゼも可憐のために早く帰れなど意外な一面がちらほらと見られて良かった
攻龍への移るにあたりいろいろな事を思い出したな〜

ワームが狙うのは発電所や軍事施設のようだ
これは何か裏があるのかね〜
posted by フカヒレ家 at 05:31| Comment(0) | TrackBack(19) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

スカイガールズ【第11話】「4人目の少女」

いつもの訓練中に未確認の飛行物体が突如現れた
ドイツから新しくやってきパイロット、エリーゼ・フォン・ディートリッヒ15歳だった
挑戦的な態度に戸惑う3人
エリーゼの喧嘩を買って瑛花がシュミレーションで戦うことに・・・

前、少し出てきたエリーゼがやって来ました
西ヨーロッパ基地の生き残りだそうで、機体ができたけ直後にやられたらしいです
いきなり喧嘩売られまくりだなw
大人の態度を取る3人だか瑛花が買ってしまう
こう言う展開だと主人公がやって、負けたりするのだが瑛花が買うかw
自分を律する事ができる姉タイプだと思っていたのだが、意外に子供なのねw
軍人的に勝手な行動はまずいだろとw
瑛花が見事に勝利
前に負け事を意識していたようだったけど、やっぱり再戦のためにいろいろやってるのかね
4人になって新しいフォーメーションになるのかな〜

七恵が胸のことで相談していたが、毎回カップが変わるって・・・
まだまだ成長しているのかーー
posted by フカヒレ家 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(21) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

スカイガールズ【第10話】「ゴーストベース」

七恵が格納庫で幽霊を見たと聞いて音羽達は原因究明に乗り出す
大戸さんに聞いてみると基地建設前には病院が建っていたと・・・
それでも納得しない音羽達は夜に格納庫に実際行ってみるとそこには僚平がいた
零の調子が悪いと言われた事を気にして整備をしていたのだった

お化けが出て来た今回
音羽のシンクロ率(?)が高い事と整備の話でした
パイロットの弱点を減らすための整備
こう言う裏方の話をするとは感心感心
スカイガールズの3人でお化け探しをするわけっだが
瑛花はお化けとか幽霊とか苦手なのかw
瑛花かわいいよ瑛花w
最後に瑛花がお化けを見ていたがアレはいったいなんだったのやら?
音羽のシンクロ率(?)が高いのと関係あるのかな〜

この時代でもバイクの燃料は石油なんだねー



posted by フカヒレ家 at 14:58| Comment(2) | TrackBack(8) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

スカイガールズ【第9話】「デルタロック」

実践を想定したシュミレーションが行われるようになり、ワームを倒すための特訓が始まる
そこへワームが出現し、スカイガールズに出動要請が来る
シュミレーションよりも大きく未知の攻撃を仕掛け、可憐が撃墜されてしまう
恐怖し落ち込む可憐だかたくみの励ましで自分の戦う理由を思い出し、ワーム殲滅を成功させる

初の実践だった今回
ワームって名前からウネウネで長い物体を想像していたが亀でしたw
いろいろな形があるのかな〜
ワームを倒すための"デルタロック"の説明があったが正直わからなかったw
硬いというよりも回復スピードが速いから徹底的にやらないとダメみたいな感じかな
恐怖から動きが止まり、撃墜された可憐
落ち込んでいたのだが"ありがとう"の言葉が聞きたいたいから戦っているんだと思い出し復活
攻撃の飛来パターンを予測したりと凄いなー
無事デルタロックで撃破に成功〜
しかしワームとの戦いはおわらない  んだよね

ワームって沢山集まってできているようだが、先の大戦では一つにまとめて倒したってことなのか?
なぜコンビナートの人たちは非難しないんだw

安岐夕子役に生天目仁美さん
posted by フカヒレ家 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(13) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

スカイガールズ【第8話】「温泉へ行こう!」

この前救助活動した温泉地から手紙をもらい、温泉へ出かけることになったスカイガールズと整備班
まだ被害の後は色濃く自分達でいろいろと準備することに・・・
冬后はワームの復活でスカイガールズが特務部隊に配置される事を何時話すか迷っていたのだが、3人に知られてしまい音羽は動揺する
ワームと戦うために来たのではないと・・・
しかし周りの意見を聞くうちに考えを変えていく

ワーム復活が知れ渡った今回
温泉回と言うことでのほほんと進むのかと思いきや、ワームの話が入ってきて何のために戦うのかとかそんな感じになってました
ま、確かに音羽や可憐と瑛花には一般人と軍人との違いがあるわな
テストパイロットという事で来たわけだし、しかも音羽は空が飛びたかっただもんw
そこで他の人達を守るため。今できることを精一杯やろうととう流れで一件落着
オチとしてしっかりサービスがあるしねw

いつの間にか冬后が大佐へ昇進してました〜
スカイガールズが無事結成できたからか?
posted by フカヒレ家 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(19) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

スカイガールズ【第7話】「命名、スカイガールズ」

ソニックダイバー隊の一般お披露目として航空祭に出ることになったのだが
軍の新型機、ビックバイパーが急遽入り時間が短縮になった
しかも雨の影響で土砂崩れが起き、航空祭も一時中断になってしまう
救助用のヘリコプターが故障し、自分達が出ようと音羽が提案
無事救助に成功し、その事が中継されお披露目することもできたのだった

チーム名がスカイガールズに決まった今回
お披露目としての航空祭なのだが、可憐の兄が現れなかった事で落ち込んだり、ビックバイパーのパイロット飛崎にソニックダイバーを馬鹿にされ音羽が不機嫌だったり、瑛花も父親の事で不機嫌だったりとメンタルな部分がよくなかったのだが土砂災害と聞き、人助けのために出動し見事成功。全てうまく行き事ができましたとさ
冬后の知り合いらしい飛崎
パイロットスーツの所為かイカツイなw声の所為か若く感じたがいくつなのだろうか
瑛花の父親は提督なのか〜かまってほしいだなw
可憐は兄様、兄様とブラコンか!!ここまで引っ張られるとどんな人物か気になるなw
ワーム復活ですか・・・戦いが始まるのかね

初めは天かける乙女で"あまおと"だったが雨音にかけてたのかねw雨降ってたし

飛崎陣役に諏訪部順一さん
気象予報士役に中村悠一さん
子供役に矢作紗友里さん
posted by フカヒレ家 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(12) | スカイガールズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。