2007年11月05日

CLANNAD【第5話】「彫刻のある風景」

CLANNAD05.jpg
風子が幽霊だと信じられない朋也は、公子さんに会いに行き確かめようとする。
風子の危うい状態を知り、演劇部は一時置いておいて風子の手伝いをする。
古河家に風子を預けることにする。

朋也に彼女いないこと知り、公子さんにチャンスですねと言われて戸惑う渚がかわいすぎる!!!!
大筋の流れ的には原作どおり、こんなに短かったっけ?と思うが良く思い出せない。

一家全員でヒトデを彫っている風景はシュールすぎる!!!
まさに彫刻のある風景。

ついに『話している相手をすり替える』を極めた!
風子のリアクションがおもしろすぎるwww笑えすぎ!!!
このまま目指せ風子マスター!!!

たまに飛んでるのは光の玉だよな?
ルートが終わっていきなり光の玉だの言われても困るから、ちょくちょく人の気持ちが関係する大事な場面で出すのはいいことだ。
次回が創立者祭なら次々回で風子ルートは終わりかな。
創立者祭をやってしまうと渚はどこで演技をするのか……
Kanonみたいに時系列戻すにしても、同じイベントが何度もあるのはちょっと。
posted by フカヒレ家 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(3) | CLANNAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CLANNAD 第5話 「彫刻のある風景」
Excerpt: <風子の姉に会いにいく朋也と渚> 公子さんから朋也をボーイフレンドと思われて大慌ての渚。 やばい、この渚は可愛すぎる。中原さんの演技もいいし、 皆口さんの声での渚へのから...
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2007-11-06 20:50

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第5話 「彫刻のある風景」
Excerpt: CLANNAD 1 (初回限定版) ここにいる少女は本当に風子なのか?朋也と渚をそれを確かめるため、彼女の姉である公子の元を訪れた。そして、公子の口より真実が語られる・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-11-06 21:07

CLANNAD -クラナド- 第5話 「彫刻のある風景」
Excerpt: お姉ちゃんに風子の声が届くでしょうか――。 風子が伊吹先生の妹か確かめに行った朋也たち。 公子は、眠り続ける妹だけに婚約のことを話したという…。 風子が本物かはともかく、渚は風子を手伝いたいと言..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-11-06 22:20