2007年11月04日

レ・ミゼラブル 少女コゼット【第43話】「ガヴローシュの願い」

コラントの店の中で、ジャンは、捕らえられ柱に縛られたジャヴェールと再会する。
一方、家に戻らないジャンを心配するコゼットも、こっそりと屋敷を抜け出て教会へと向かうのだった。
バリケードでは、アンジョルラスたち学生が政府の激しい攻撃に劣勢を強いられていたが、相手の兵士が自分たちと同じ若者であることを見ると、引き鉄を引くことを逡巡してしまう。

ジャン凄過ぎ!!!!
スナイパーの腕まであり、この歳で荷車を一人で引っ張るなんて超人だ。
もう還暦過ぎてますよね?
今思ったけどバリケード作って具体的には何したかったんだ?
革命だろうが、勝手に立て篭もって声明文も出さないし、権力の中心を叩いたりもせずに。

戦場泥棒で玉を確保するのを気付くとはガヴローシュ頭良い。
でもガヴローシュ死亡フラグ立てすぎだよーーー!!!回想までしたら死ぬって!!!
ぎゃーーーーガヴローシュが撃たれたーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いい奴ほど先に死んでいくなんてあぁ無情。
シュシュが第六感で気付き、早々に助け出したから、偶然にもコゼットと会わしたのは死に目を見せるためじゃないよね?生きてますよね??

予告でなんとか生きてた。
バリケードの戦いも、ジャンとジャヴェールの戦いもクライマックスに差掛かろうとしてる。
前回から盛り上がりがハンパねぇな。
posted by フカヒレ家 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レ・ミゼラブル 少女コゼット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック