2007年10月17日

ef - a tale of memories【第二話】「upon a time」

景に叩き起こされた紘はいろいろと思い悩んでいた
千尋と一緒にいる事が心待ちになるようになった蓮治だが火村から千尋の側にいたいなら覚悟が必要だと言われる
そして千尋からある事が知らされる

千尋の衝撃的事実が明らかになった今回
少女漫画家の紘と蓮治の2本柱でこれからはいくのかな
2組の兄と妹か〜なんだかいい雰囲気だねw
夢を叶えてからの責任。夢見ていた自分へか・・・
やっぱりそこには夢と現実の違いがあったりなかったりと言った感じなのか
蓮治と千尋
千尋は13時間しか記憶が残らないか〜
どおりでよそよそしい雰囲気だったんだな
なんでそうなったとかは今後語られるのかな〜

EDへの入りが絶妙すぎだろ!!
posted by フカヒレ家 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(8) | ef - a tale of memories | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ef - a tale of memories. 第2話
Excerpt: 今回は紘がみやこと学校の屋上で再会し、千尋が蓮治に自分のことを話すお話。 千尋はやはり記憶関連の障害持ちでしたが、13時間とは辛いものですねぇ。 みやこの方はサボりの常習犯同士、今まで知らなかった..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2007-10-17 23:17

ef - a tale of memories. 第2話
Excerpt: 第2話『upon a time』 どうも、まだいまいち設定がよく分かりませんねぇ~。 一応、大体のキャラの関係は分かってきたけど。 紘は学生ながら、プロの匁家なんですね。 さすがに、コレを両立する..
Weblog: ニコパクブログ1号館
Tracked: 2007-10-18 02:18

ef - a tale of memories. 第2話「upon a time」
Excerpt: ef - a tale of memories.公式サイト どうやら未来を描けない学生の日常を描く作品ではない様で、CMのキメ台詞も家族や友人とかへではなく、恋人への気持ちが前提なのが、非常に臨場感..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-10-18 06:31

ef〜a tale of memories.・第2話
Excerpt: 「upon a time」 朝、仕事したまま眠りこけている紘をたたき起こす景。平
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-10-18 08:15

ef - a tale of memories  第2話  「upon a time」
Excerpt:  前回は物語の序章であった。  広野紘は宮村みやこと出合う。   堤京介は新藤景を街で目撃し、映像を撮り損ねる。  麻生蓮冶は新藤千尋と友達になる。  Aパートでは紘が中心(京介もちょ..
Weblog: 独り言の日記
Tracked: 2007-10-18 18:30

ef - a tale of memories 第2話 「upon a time」
Excerpt: 広野紘は連載を抱えるマンガ家兼高校生。 なぜか兄と呼び叩き起こす幼馴染・新藤景。 そして、学校で宮村みやこと再会って同じ学校だし(笑) 一方、千尋は自分の秘密を蓮治に打ち明ける――。 1話..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-10-18 20:31

ef-ataleofmemories.第02話「uponatime」
Excerpt: ef-ataleofmemories.第02話「uponatime」正直、学園物風ではありますが、実際は話そのものは、別の所で展開していて、すごく難しいイメージです。しかし、そこがこの作品良い所で、本..
Weblog: Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)
Tracked: 2007-10-21 08:35

レビュー・評価:ef − a tale of memories./第二話 「upon a time」
Excerpt: 品質評価 22 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 12 / お色気評価 11 / 総合評価 13<br>レビュー数 63 件 <br> <br> 新藤景の一日は幼なじみの広野紘を「た..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-23 19:15