2007年09月25日

ひぐらしのなく頃に解【第12話】皆殺し編 其の七「雛見沢症候群」

死亡時刻が合わないことから、鷹野が犯人なのではないかと大石はにらむ。
富竹、鷹野がいなくなったことから、入江と小此木は内部の人間の犯行だと考え、梨花ちゃんの警護を固める。梨花ちゃんは運命を変えるため、部活メンバーに風土病のこと、自分のことを話す。

一気に真相が分かり、今までオヤシロ様の祟りだと思ったのが風土病だと分かり、それを研究しているのが入江研究所だと。
その背後に東京という組織があり、そこに鷹野や入江、山狗が所属していると。
風土病は女王感染者、梨花ちゃんがいることによって病気を抑えられる。
かなり超展開で新事実なんですが、これについていけるかいけないかが問題だよな。ついてこれなければおもしろくないしね。

真相には近づいているが、災厄はもうそこに迫っている。
入江も大石もやられてしまい、残るは部活メンバーのみ。

次回で皆殺し編は終わりか。鷹野さんの黒さに期待すっか。


posted by フカヒレ家 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(3) | ひぐらしのなく頃に解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ひぐらしのなく頃に解 第12話 皆殺し編 其の七 「雛見沢症候群」
Excerpt: みんながいてくれることの方が心強いのですよ――。 運命を諦めないと誓った梨花。 梨花を信じてくれる圭一たちに全てを打ち明ける。 雛見沢症候群の真相、梨花が命を狙われるわけを…。 運命を決す..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-09-26 01:02

ひぐらしのなく頃に解 第12話 雛見沢症候群
Excerpt: 放送してくれたテレビ埼玉は神。 そして、大石にロックオン♪
Weblog: アニメすく〜る
Tracked: 2007-09-27 20:19

ひぐらしのなく頃に解 第12話 「皆殺し編 其の七 雛見沢症候群」
Excerpt: 鷹野三四の矛盾点に気がついた大石蔵人。しかし、富竹と鷹野を殺害したのが、入江が黒幕だというガセネタを掴まされてしまいました。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-09-30 10:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。