2007年08月07日

桃華月憚【第19話】「幕」

いままで謎だったものが一気に分かる劇中劇。
特に由美子と清春、清次方面のことがようやくわかった。
清次は清春の記憶を押し込まれて変になったのか。
これで最終回を見るといろいろわかるな。
仮面の効果の全容がいまいちわからないけど。

ユリコかわいいよユリコ。
近親相姦の嵐だ!!!清春すげーーー!!
最初からそういう目的を持っていたのかよ!フラグくらい立てろ(ぉ
もしやあの頭なでた時点でフラグが立ってたのか!?
劇の中だろうとエロい!観客も気が気でないわ!

実際1話を見直してみたけど、わからなかったことがよく分かってきたな。
まだわかんないのは桃香が女なのか男なのか。
鬼梗が桃香を作ったのかと、鬼梗と由美子の関係とかか。


posted by フカヒレ家 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 桃華月憚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『桃華月憚』第19話
Excerpt: 桃華月憚 - livedoor Blog 共通テーマ  1969年――当時小学生だった“守東清春”は、預けられていた倉木家から妹の“由利子”が守東家に戻ってくることを父親の“守東益之”から聞かさ..
Weblog: 球根栽培法
Tracked: 2007-08-07 21:57

桃華月憚 第19話『幕』
Excerpt: 桃華月憚19話は、実に良い最終回だった・・・と思うような内容w てか、これが最終回でもいいとおもうんですけどねw どう締めるのか心配だったけど、この内容ならまぁ無難かなと。 とりあえず守東の..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-08-07 23:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。