2007年07月06日

怪物王女【第13話】「生贄王女」

夜に出かけた姫達だが車の故障で山の中で立ち往生
日朗が村を見つけて行ってみると大鎌を持った大男に襲われ姫が足を挫いてしまった
村には人の気配が無いのだが声だけが聞こえ、掲示板には行方不明事件がのっていた
姫は嫌な予感がし村を出ようとするも出ることができない
掲示板に行く度に更新されている
姫と日朗はこの村で起きたことを追体験しているのだった

今回は村で起きた大量殺人を体験するというホラーでした
ホラーにはまだ早いよ〜せっかく8月に起きていたんだから8月にやればいいのにw
日朗が姫を押し倒して怪我をさせてしまった
ケンケンしている姫がなんか笑えるw
ダム建設を巡り、反対派のリーダーが賛成派を殺していったと。。。
よくネタにされるダムネタだがあんまりピンとこないんだよね
故郷に対して帰属意識があまりないからかな
今回の姫の武器は農業用ホークでした
最後には姫に助けられ、日朗の活躍の場面はやっぱり無いんだなw

姫に一緒にいてくれと懇願されたいものだw


posted by フカヒレ家 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(8) | 怪物王女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

怪物王女・第13話
Excerpt: 「生贄王女」 出かけたまま、帰ってこない姫たち。その事実にリザ、そして令理は何か
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-07-06 11:00

怪物王女 第13話 生贄王女 
Excerpt: 今回はいつもより面白いのではないでしょうか?※あらすじその夜は皆既月食の夜――逢魔が時の夜であった。そんな夜中、フランドルの運転で出掛けていたヒロと姫だったが、車の故障で霧の立ち込める山中に立ち往生し..
Weblog: 極上生徒街-コナミアニメ推奨本部-
Tracked: 2007-07-06 19:53

怪物王女 第十三話
Excerpt:  今宵は月食。令理が呟く通り、それは逢魔が時。  初っぱな、リザが微動だにしなか
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2007-07-06 23:29

怪物王女 第13話
Excerpt: 第13話『生贄王女』 姫がえろいポーズだったり、 おんぶされたり、けんけんと… めちゃくちゃかわいいんですけど(*´д`*) さて本編はいつになくホラー。 時は昭和40年。 赤錆村というある..
Weblog: 沖磨純雲 -おきまもとん-
Tracked: 2007-07-07 12:15

怪物王女 第13話
Excerpt: 「生贄王女」 不気味で不思議な怪談でした〜 月蝕は逢魔が刻 リザや令裡ですら外出
Weblog: Brilliant Corners
Tracked: 2007-07-07 14:16

怪物王女 第13話「生贄王女」
Excerpt: 怪物王女 第13話「生贄王女」
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2007-07-07 14:51

怪物王女 第13話「生贄王女」
Excerpt: 月蝕は、異界への扉を開く逢魔ヶ刻…。 もう存在しない村に迷い込んだヒロ&姫。 無人の村に、謎の殺人鬼。 次々と殺人記事と写真が更新される掲示板… 外に出ることもできない二人は、終わらない6月(..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-07-07 16:28

怪物王女 13話
Excerpt: 山奥に在る不思議な村に迷い込んでしまったヒロと姫。村人の声はするのに姿が見えない。40年前の新聞。更新されていく掲示板。紙袋を被った殺人奇!! こうして書いてみるとまんま金田一ですねー(まだ先週..
Weblog: リボンとドクロと田舎娘
Tracked: 2007-07-07 19:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。