2007年07月02日

瀬戸の花嫁【第拾参話】「ある愛の詩」

ルナの気持ちを知った永澄、自分の甘えに気付いた燦。
永澄とルナの結婚式が執り行われる。

アバンでキャスト流したから、OPEDカットかと思ったらOPあるんだ。
次回からEDが変わるだろうけど、OPは変わらないのかな?
どっちにしろOPは「すごいよ!!エロスミさん」を推します!


1クールの節目だけど、まるで最終回みたいだった。
2クールの終わり方をどうするか知らんが、霞みそうだ……
燦ちゃんのちょっと待ったの登場かっこよかったな〜。
この作品はBGMにロックを使うから盛り上がる。

ルナとルナパパとの和解に、燦の永澄に対する気持ちをぶちまけながらの殺陣は見事だった!
永澄もしっかり戸惑わず既に燦の夫だと言い切るのは男だね。

エキセントリックで50時間踊りっぱなしかよ!!
政さんはさすがだ倒れない。ルナパパはロボットダンスになっとる!
すっかり忘れてた豪三郎も立ち直ってめでたしめでたし♪
ハイジな豪三郎はキモイけどね……
posted by フカヒレ家 at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック