2007年06月18日

瀬戸の花嫁【第拾弐話】「愛の奴隷」

家も新築に立て直してくれて上機嫌の永澄母。
永澄母は燦と一緒に買い物に出かけ、家には永澄とルナの二人きり。
ルナの成績が芳しくなく永澄が勉強を教えることに。
だがあくまでも燦を思う永澄に、燦への対抗心を燃やしたルナは永澄を誘惑しにかかる。

オール電化!!新築に!!しかしローンはそのまま(笑
電気アンマしながらの会話って斬新ww
政さんすら頭を抱えるほどのルナの変わり身って……

急にエロゲー的シチュでルナが迫ってきてビビッたが、そこは少年誌。
巻が割り込んできよった!!!しかもずいぶんやさぐれてるww
久しぶりの登場だけど、巻がフルパワーでおもろい!!
永澄が男を上げてルナのフラグが立った直後に、燦のときにもあった足を拭いていたのを誤解されて、殺されそうになるテンポの良さはすばらしい!!!!語尾がターミネーターだし、ダダン、ダンも器用に使ってるし。

ルナの責任を取るため結婚することになるとは、ギャグだけで終わらず続かせるとは予想外。
次回がすごく最終回ぽいんですが、2クールだったよね?
posted by フカヒレ家 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 瀬戸の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[〜FWR〜]瀬戸の花嫁 6月18日付 第12回 
Excerpt: 0618瀬戸 今回は永澄がルナの足を拭いていたら、ルナパパさんが足が戻ったタイミングで登場して、誤解される話。 それにしてもさ、ルナの学力で危ないよな。流石にさ、中学で落第ってのは。まあ、中学..
Weblog: The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告
Tracked: 2007-06-18 18:57