2007年05月30日

瀬戸の花嫁【第九話】「バトルランナー」

返す為にやってきたのだと言う。燦の説得もあり、己の未熟さを思い知った海は、修行し直すと言い残し去って行った。
しかし、なんとその翌日、同じクラスへ海が転校生してきた!! 
男修行をすると同時に、燦を奪い取る機会を狙う海は、翌週に開催される運動会で、決着をつけることを提案する。
燦を賭けた男の戦いの結末は…、永澄は燦を守れるのか…。

三河は面堂キャラということでいいのかな。
ルナも作品上の立ち位置決まってきたし、まとまってきたな。
委員長が意外においしいところを持っていってるな。
今回もいいんちょになってるし、何気にセクシーカットも。
それでも影が薄くてへこむのもおもろいな。

極道おままごと怖っ!!リアルおままごとだ。
でも潜水艦役を受けきれる燦もすごいわ。

次回も新キャラがでるのか?
またも北斗の拳になりそうな予感。
こんなに続々新キャラ出てくると、最初の頃のサブキャラがただでさえ影薄くなってきてるのに、ますます薄くなるような……


posted by フカヒレ家 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 瀬戸の花嫁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第9話 バトルランナー
Excerpt: 品質評価 23 / 萌え評価 35 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 32 / シリアス評価 7 / お色気評価 2 / 総合評価 19<br>レビュー数 114 件 <br> <br> ある日の体育の授業中、謎の潜水艦と..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-05 18:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。