2007年05月25日

怪物王女【第7話】「電撃王女」

命の炎が消えかかり街中で倒れた日郎
病院へ運ばれると、そこは死んだときに運ばれた病院だった
医学のために日郎は捕らえられ、解剖されるそうになる
姫達に助けられる日郎だったが、すべては吸血鬼のツェペリによる策略だった

今回は新しい敵、チェペリ登場しました
パシリの途中で倒れた日郎。気付いたら病院で拘束されそうになる
そんなことも姫は忘れていたりと・・・
日郎いろいろと不運の下に生まれてきたんだなw
電気代を気にする沢和々。フランドルが電気で動いている事わかってなかったのねwやっぱり天然なんだろうな〜
今回の姫の武器は電気ショック。電力はフランドルからでしたw
とりあえず医者が浮き気味で面白かったw
令裡が色っぽい。もっと出番が増えればいいのにw

EDに洗脳されそうだw

ツェペリ役に堀内賢雄さん


posted by フカヒレ家 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(9) | 怪物王女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[〜FWR〜]怪物王女 5月25日付 第7回「電撃王女」
Excerpt: 0525怪物 今週から、書く作品が、見る作品が金曜は不足するのでこっちの方の感想でも書いていようかと思う。 流石に、書かないと何だか更新した気がしないし。 今回は医学の進歩に変質的に熱狂..
Weblog: The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告
Tracked: 2007-05-25 11:26

怪物王女・第7話
Excerpt: 「電撃王女」 クラスメイトにコキ使われる学校生活を送るヒロ。だが、その最中、また
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-05-25 19:57

怪物王女 第7話「電撃王女」 感想です。
Excerpt: 怪物王女 第7話「電撃王女」 2007/5/25 1:59 TBS 感想です。 怪物王女 シリウスKC 第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 著者:光永康則   出版社:講談..
Weblog: ゆうつなあまいゆうわく。
Tracked: 2007-05-25 23:30

怪物王女 第七話
Excerpt:  また命の炎の供給を忘れられていて倒れてしまったヒロ。かつぎ込まれた病院は、最初
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2007-05-26 01:10

怪物王女 第7話
Excerpt: 「電撃王女」 う〜ん、今週はかなり微妙でしたね〜 ヒロが気絶して病院に運び込まれ
Weblog: Brilliant Corners
Tracked: 2007-05-26 08:57

怪物王女7話「電撃王女」
Excerpt: もう言う事では無いですが原作とは打って変わるアニメ本編。 そもそも原作ではこの
Weblog: 暇人適当記
Tracked: 2007-05-26 19:03

■怪物王女 第7話「電撃ふが」
Excerpt: ■怪物王女 第7話「電撃王女」               まず、今週のサブタイにどうやら誤りがあったようで・・・。正しくは電撃ふがですね。皆さん、お間違えの無いように。(オイと、いう事で今回はふがち..
Weblog: DYG0アドベンチャー
Tracked: 2007-05-26 22:47

怪物王女 第7話
Excerpt: 第7話『電撃王女』 フランドルの電力使用量は月30万円(((( ;゚Д゚))) うちに来て欲しいなんて思ってたけど、 これはきついなぁ(笑) 省エネどころじゃないww 笹鳴病院ヤバス。 蛹田..
Weblog: 沖磨純雲
Tracked: 2007-05-28 18:33

物王女 第7話「電撃王女」
Excerpt: フランドルの電気代は1ヶ月30万円!? 家電と思うと高いけど、あの馬力なら安いのかも(笑) もう一人の下僕・ヒロは姫の生命の炎で動いてるんですが… 充電忘れられてました(^^; ▼ 第7話..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-05-30 01:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。