2007年03月18日

レ・ミゼラブル 少女コゼット【第11話】「サンプリスの嘘」

マドレーヌの帰りをひたすら待ち続けるアランとシスター・サンプリス。
日に日に弱るファンティーヌを慰めることしかできない二人の前にマドレーヌが現れ、いまだにコゼットを連れ戻せていないことを告げる。
アランはファンティーヌを元気づけるため「病気が治ればコゼットに会える」と偽りを告げようと思いつくが、サンプリスに嘘は罪だといさめられてしまう。
そして一刻を争う中で、今度こそワーテルロー亭に向かおうとするマドレーヌの前に、ジャン・ヴァルジャンを追って来たジャヴェールがとうとう立ちはだかる。

ファンティーヌあっさり死んじゃったよーーーー!!!!!
まさかこんなにすぐ死ぬとは……一目会わせてあげたかった。
ファンティーヌは全くと言っていいほど、いいとこなかったな。
かわいそすぎっっ!!!!!

マドレーヌ用意周到!!!!!
改造コインにノコギリかよ!さすが脱獄囚。
過去に犯罪を犯したものだと分かっても、その人が見事な政治手腕を見せても認められないか。。。世の中そんなもんよね。
逆に完璧だったからいけなかったのかも。

おかみさんはどんどんガブローシュにまで目を光らせてて、うまくコゼットを救う人がいなくなったな。
次に来る神父が悪い奴だという予想もしたが、そのまえにマドレーヌが着いちゃいそうだ。

マドレーヌは食卓は持ってたが金は持っていったのか?
銀行の金はシスターに預けたが、コゼットを救う金は……
直前で裁判のほうへ行ったから、既に手元にあったのかな?
これから追われつつもコゼットを迎えに行くのはいいが、
その後はどうなるんだ?話が読めない。。。


posted by フカヒレ家 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | レ・ミゼラブル 少女コゼット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第11話 サンプリスの嘘
Excerpt: ついにこの日が来てしまったか…… コゼットと会う日を夢見て、辛い日々をも我慢して生きてきたファンティーヌが あまりにも呆気なく亡くなってしまいました。 でも本当に呆気なかった……呆気なすぎて..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-03-19 00:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。