2007年03月11日

レ・ミゼラブル 少女コゼット【第10話】「迷いのマドレーヌ」

いよいよ自らコゼット迎えに行こうとした矢先に、ジャヴェールから「ジャン・ヴァルジャンが捕まった」と聞かされて以来、悩み続けているマドレーヌ。
過去の罪を悔いているが、濡れ衣を着せられた老人を見捨てずに自分が本物だと名乗り出ることで、人々を幸福にする使命を果たせなくなってしまうことを恐れてしまう。
しかし裁判の前日の夜、ジャン・ヴァルジャンは夢の中でミリエル司教に自分の心の迷いを告白し教えを請うのだった。
一方コゼットは、村の神父に助けられて母にあてて手紙を書くが、おかみに捨てられてしまったことを知らないまま、返事を待ち続けていた。

マドレーヌ自白しちゃったよ!!!!
それでも捕まらずに帰れるあたり時代かね。
手紙の件も個人情報漏らしすぎだしさ。
人の手紙見せるってありえないだろ!!!しかも捨ててるし!
あのババアも毎回ムカつくことしてくれるな。
コゼットの署名が入った手紙をもらったファンティーヌはどう出るかな。つか住所変わってるのに届くのか?

神父さんはやっといいとこ見せたのに転勤ですか。
コゼット心配するのはいいけど、楽天的すぎやしませんか?

次回、シスターが嘘つくってのは、おかみからの手紙を見てその内容を伝えなかったってとこかな。


posted by フカヒレ家 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(4) | レ・ミゼラブル 少女コゼット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世界名作劇場 レ・ミゼラブル 少女コゼット 第10話 迷いのマドレーヌ
Excerpt: 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 第9話でも色々とあったわけですが、それはここにリンクしておきますので。 「第9話 テナルディエの悪だくみ」 迎える第10話。これはもうマドレーヌにと..
Weblog: 空色なおれの日々
Tracked: 2007-03-11 22:52

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第10話 迷いのマドレーヌ
Excerpt: マドレーヌの正義感の強さというのは 過去の罪の大きさに比例しているのかな。 罪の大きさというよりは、その負い目の強さか? ジャン・ヴァルジャンと間違われた囚人を助けるか迷うマドレーヌ。 ..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-03-12 00:03

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第10話
Excerpt: 「迷いのマドレーヌ」 シャンマチウをジャン・ヴァルジャンとして投獄させていいのか
Weblog: おくいのなんでもdiario
Tracked: 2007-03-13 14:11

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第10話「迷いのマドレーヌ」
Excerpt: ド頭で関節が変な方向に曲がった腕と、尼さんのどっち見てるかわからない目を見て、もうダメだ、とか一瞬思っちゃいました。 が、その後に来たジャン・バルジャンの葛藤を描く演出力で、全ては吹き飛び。 ..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-03-14 17:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。