2007年03月09日

Kanon【第23話】「茜色の終曲 〜finale〜」

雪山で行き倒れになったのを、昔恋いこがれていた女性、沢渡真琴さんに助けられる。
真琴さんに助けられ、決意を新たにして再度あゆに会いに行く。
あゆは現れるが、祐一に最後の願いをして消える。
名雪は香織の助けもあり、現実と向き合い祐一を共に強くなることを誓う。

あれ?大人版の朝比奈さん、こんなとこでとこで何やって(ry
じゃなくて本物の沢渡真琴キターーーーーー!!!!!!
真琴は真琴でもオリジナルのほうがきましたか。
しかも微妙にキツネの真琴ともリンクしているように見せたのは、どういう意図があってのものだろう。
祐一を救いにあのときだけ真琴が少しだけ降りてきたとか?

祐一が真琴に自分の過失を暴露してるとき、真琴は一体何人の女に手を出してるんだと呆れなかったのかな(笑
あそこまで女の名前を列挙すると祐一がプレイボーイにしか……

「ボクのこと、忘れてください」キタワ!
仕方ないとはいえ、祐一のお前のこと忘れられるはずないだろはいまいち説得力内よね(笑

まさか今回で名雪まで終わられるとは思わなかった。
おまけみたいに、香織に助けられて自己解決しちゃったよ。
めざましのシーン見たかったけど、あれは名雪EDでない限り使えないか。。。

次回、最終回!!
どう考えてもあゆED確定だと思うが、
次回予告のナレーションがなぜか栞だし、季節が一周した絵があるし、秋の空を見上げる祐一がいるわで、どう構成されたのかわからん!!!
ほかのヒロインのエピローグはやんないのかな?
香織の言葉が本当なら今はまだ栞は生きてるんだよね。
季節がめぐってどうなるか。。。


posted by フカヒレ家 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(2) | Kanon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Kanon 3月09日付 第23回「茜色の終曲 〜finale〜」
Excerpt: Kanon 3月09日付 第23回「茜色の終曲 〜finale〜」 今回は行倒れになった祐一を真琴Originalが助けて、励まして。そして、あゆが消えてしまう。 祐一のところに真琴が来るって..
Weblog: 第23軍日常報告
Tracked: 2007-03-09 17:28

「Kanon」23話 茜色の終曲(フィナーレ) 〜finale〜
Excerpt: 祐一を助けたのは誰かと思ったら沢渡真琴ある意味ご本人だった。そうくるとは思わなかったなぁ。真琴つながりで美汐かと思ってた。 タイトルからして今回でひとまずの終了で次回はエピローグなのかねなどと思..
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-03-10 09:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。