2007年01月01日

ひぐらしのなく頃に礼 コンプ

昨年同様今年もひぐらしやってて年越したボナンザです(ぉ
どうか今年もよろしくお願いします。

さて早速感想を、
FDだからとっても短かったです。
前情報で暇潰し編くらいって言ってたけど、それより短く感じた。
とくにネタバレにならないと思うので今回は隠さず

■賽殺し編
言いたいことはお疲れ様会でだいだい言われちゃったので書くことない(ぉ
確かに後日談としては重い話だった。。。
最初はだるいしおもしろくなかったが、最後の締めでやられた!
これは必要な話だったのだな。
祭囃し編がひぐらしとしてのラストだとしたら、賽殺し編はフルデリカ・ベルンカステルとしてのラストってとこか。

羽入って元の世界じゃ実体化してたよね?
なんで霊体に戻ってんの?

■昼壊し編
ひデブの話を元に作ってるから特に新鮮味ない。
が、笑えた!!!!いろいろネタ使ってるし、東方ネタは笑えるww
祭囃子編ではあんま出番なかったレナが活躍してるから、レナ好きにはいいじゃね?

■罰恋し編
目明し編のお疲れ様会の再録なので特になし。


FDとしては物足りない。
型月みたいの作れとは言わないが、1週間前にフォセットやったせいもあり、どうにも物足りない。
あと2本くらいシナリオ欲しいところ。
せっかく罰恋し編としてあのお疲れ様会を出したのに、今回ではK達を出してないなんて……もしやどっかに見つけてない隠しがあるか?
ちなみに今回のアレは『礼』でした。






posted by フカヒレ家 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ひぐらしのなく頃に礼』 独断評価
Excerpt:  そこにあるのは有り得た現在、  そこにないのは勝ち得た未来、  訪れるのは選択の刻限――。  ひぐらしのなく頃に  賽殺し編 其の礼      離別  あなたは、信じられ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-01-02 23:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。