2006年12月10日

はぴねす!【第10話】「過去」

式守の秘宝を求め使鬼の杜の結界を解けと春姫に詰め寄る伊吹。
そして、魔法を使って戦い始めた二人を止めようとした雄真が魔法を暴走させてしまう。
雄真の暴走させた魔法の力ですももは意識不明に…。
途方にくれる春姫たちの前に嫌な予感がしたといって鈴莉が現れ、すももの治療を行うと共に、雄真と式守の秘宝に関する過去について話し始める。

これだけ魔法学園までつくっておいて魔法医学は進んでないのか?
攻撃魔法ばかり鍛えてる感じもする。戦争するんじゃないんだから・・・
世間的に認知されてるんだから、もっと魔法を有効利用しろよ!
これじゃどこぞの錬金術より民衆受けが悪いぞ…

みなぎ先生は雄真の母親だったのーーーーー!!??
小学2年で別れたのに雄真が覚えてないのは変だな。
事件のことは覚えているのに母親の顔を覚えてないなんてあるか?
魔法で記憶操作されちゃったのかな?
にしても雄真の起こした過去の事件ちっさ!!!!!
ただ木を持ち上げただけかよ!しかも怪我人なし。てっきり誰かしら死ぬくらいの事件があると思ってたのに。。。

雄真がどういう経緯で母親と一緒にいられなくなったのかわからん!
母親が悪影響を与えてたのならまだしも、ただ制御できなかっただけで2人を離すより母親の元、魔法の制御を習わしたほうがよくないか?
主な理由は式守の秘宝事件のほうらしいが余計にわからん!
秘宝を封印するために遠くに行ったならまだしも、近くの式の森で封印してるし学園で先生やってるし別に離れる必要なくね?

式守の秘宝は触手キャラだったなんて(ぉ
笛で封印なのに曲を奏でないんだ…物足りないな。
伊吹があそこまで秘宝を手に入れたい理由は、姉を復活させたいのか?

今回はいろいろネタバレだった。
みんななにかしらで関わってたけど、実は杏璃だけ関わってない(笑
前半トラブルメーカーだった杏璃に果たしてまだ出番はあるのか!?
posted by フカヒレ家 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(3) | はぴねす! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

はぴねす! 第10話「過去」
Excerpt: 雄真の凹みっぷりがハンパじゃない!! 春姫に当り散らすんだろうなぁとは思ってたけどやはり予想通りだったか(苦笑) 魔法を浴びてしまったすももは幽体離脱したり元に戻ったりしています。 ..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-12-10 16:59

はぴねす! 「過去」
Excerpt: 救急車の中で、幽体離脱する「すもも」。医学的には健康だと言われるけど幽体離脱は、普通ではありません。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2006-12-12 00:02

「はぴねす!」
Excerpt: 「過去」  ホームページからあらすじ・・・ 式守の秘宝を求め使鬼の杜の結界を解けと春姫に詰め寄る伊吹。そして、魔法を使って戦い始めた二人を止めようとした雄真が魔法を暴走させてしまう。雄真の暴走させ..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-12-12 22:25