2006年11月26日

はぴねす!【第8話】「夏の思惑」

夏休みになり春姫たちはみんなで旅行に行くことに。
小雪の提案で、伊吹や上条兄弟も加え占い研究会の合宿という名目で海辺にある瑞穂坂学園の合宿所に行く。雄真が春姫に冷たく接する事に見かねた準は、この旅行中に春姫と仲良くなるように雄真に命じる。
そして、みんなで楽しく旅行を楽しむ中、怪しい影が春姫と雄真にせまる・・・。

音羽さんスク水ってツボ押さえてるーーーーー!!!
普通ここはすももがスク水担当かと思いきや母がやってくれるとは・・
準のパレオ取ってみてーー!そこにはきっと桃源郷が(笑
海のシーンがあまりにも普通すぎてつまんない、作画はへたれたし。

いきなり春姫ルートに入った感じ、準が唐突に2人をくっつけようとしてるのがすごい違和感。
雄真の魔法嫌いの定義がわからん!
丸太から身を守るのはダメで、野犬を追い払うのはいいのか?
前のような魔法を見世物にするのを嫌いならまだしも、今回のはどっちも人を助けるためだからな〜。
雄真の心情もわけわからん!
実は仲良くしたかったって、今までの態度からはこれっぽっちも伝わってこなかったんですが!
春姫視点が多かったせいもあるけど雄真の心情がつかめない。
今まで空気だったせいもあるが・・・

伊吹は春姫を誰かの娘と思ってるらしいが、なんだろね?
伊吹チームはまだ謎が多いから予想つかん。
わざわざ転校してきたことにも関係あるのかな?
posted by フカヒレ家 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(2) | はぴねす! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

はぴねす!
Excerpt: 「夏の思惑」  ホームページからあらすじ・・・ 夏休みになり春姫たちはみんなで旅行に行くことに。小雪の提案で、伊吹や上条兄弟も加え占い研究会の合宿という名目で海辺にある瑞穂坂学園の合宿所に行く。..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-11-28 22:06

はぴねす! 「夏の思惑」
Excerpt: 占い研究会の合宿という名目を使う高峰小雪先輩。流石ですね。将来、優秀な策士になるのでしょうか。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2006-11-29 00:07