2006年09月11日

N・H・Kにようこそ!【第10話】「ダークサイドにようこそ!」

岬と一緒に花火を見に行った時に何もしてあげれなかった事を悔やむ達弘
寝ても覚めても岬の事ばかり考えるようになっていた
そこで改めて自分が岬の事を知らないこと気づく
山崎を誘い岬を尾行してみると妖しげな団体と行動を共にする岬をみてしまう
これ以上傷つきたくない達弘は岬ともう会わない言う

山崎が振られた(?)事で達弘は疑心暗鬼に囚われてますな〜
今回はその事で悪い方向へ向かいだしました
カウンセリングに早く行ってみると岬がネコと戯れていた
ほしがっている物を与えているうちは覚えていてくれると岬
それは達弘のカウンセリングの事を言っているのかな〜なんだか寂しい関係
岬のポエム駄目人間はストレートすぎだろw
達弘は岬のことを知りたくてストーキングw
丘の上にある家。公園もアパートも丸見えな場所にあった
達弘は監視されていると思い。さらに妖しい団体と共にする岬を見て岬を疑い始める
一方で岬をどんどん好きになっていく自分もいると・・・
好きになった事で裏切られた時の辛さも増すと考えた達弘は岬の前から逃げ出す
恋愛色が強くなってきたがどうなることやら


posted by フカヒレ家 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(22) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

N・H・Kにようこそ! 第10話感想
Excerpt: 第10話「ダークサイドにようこそ」  面白い……。  最初の1、2話は微妙だったので、切ろうかと思っていたのに……今やすっかりハマっちゃってるよ、ボキ。  先週からの流れで、佐藤&山崎は惚気てい..
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-09-11 20:44

N・H・Kにようこそ! 第10話
Excerpt:    第1巻" style="border: none;" />        「ダークサイドにようこそ!」  精神の大部分を「中原岬」という人物に支配されつつある    ..
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2006-09-11 22:28

N・H・Kにようこそ!#10「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: 山崎も佐藤も女に振り回されてるなあ、青春してるなあw どことなく「げんしけん」っぽいとこあるよね。   山崎がどうやらフラレたっぽい(やはり来たか他の男w)のに恐らくはひきずられる..
Weblog: ■■テラニム日記2■■
Tracked: 2006-09-11 23:04

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: ずっとF-1と交互に見てたから凄く疲れた。 いいムードだなぁ。佐藤と岬ちゃん。 見ててほのぼのとします。岬ちゃんずっと顔を赤らめてるよ! (佐藤の脳内妄想が画面に反映されてるだけかも..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-09-12 00:03

N・H・Kにようこそ! 10話 を語る
Excerpt: N・H・Kって2クールなんだよね。まあ、結構量あるしなぁ。 そういえば原作本立ち読みしてきました。最後のオチってやっぱ原作通りなのかな、かな?
Weblog: 流星、夜を切り裂いて ??FLY HIGH??
Tracked: 2006-09-12 01:57

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: 今回も妄想や、夢っぽいのが多くてなかなか面白かったです。
Weblog: Hiroy's Blog
Tracked: 2006-09-12 02:44

「N・H・Kにようこそ!」#10 ダークサイドにようこそ!
Excerpt: = 佐藤、破滅への道へ = それはおそらく自滅です。 ---- 先週あれだけ'''「消えちまえ! 女ども!!」'''と叫んでた山崎。 '..
Weblog: 今どきアニメ♪
Tracked: 2006-09-12 03:14

N・H・Kにようこそ! 第10話
Excerpt: 岬のことを何も知らない佐藤が尾行して勝手に推測する話。 相手が自分のことをそこまで知っているのは不気味ですが、だからって尾行で返すのはどうなのかと。 相変わらず佐藤の妄想力はあらゆる面で凄まじいも..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-09-12 08:08

[N・H・Kにようこそ!]第10話 ダークサイドにようこそ!
Excerpt: 「N・H・Kにようこそ!」第10話です。 いかんですよ。山崎がリアル世界に変な希望を持ち始めたw 達広の方もこの前岬ちゃんと花火見に行ったとき 何にも買ってあげなかったりとか悔やみだしており..
Weblog: もえろぐ
Tracked: 2006-09-12 09:00

N・H・Kにようこそ! 第10話 ダークサイドにようこそ!
Excerpt: 気になる・・・DVDの特典でついてくるという全身タイツが ものすごく気になる・・・。 これ着て写真UPする勇者が続出しそうな・・・。 N・H・Kにようこそ! ネガティブパック 第1巻
Weblog: SOBUCCOLI
Tracked: 2006-09-12 10:13

N・H・Kにようこそ! 第10話 「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: 「N・H・Kにようこそ!」、それは佐藤君の恋愛物語である。 「どうしてあの時買ってあげなかったんだー!!」 相変わらず佐藤君は妄想しまくりで暴走しまくりですな。 岬ちゃんと早く合うためにいつ..
Weblog: 〜MUDAI"無題"POWER〜「アニメとか模型とかのブログ」
Tracked: 2006-09-12 10:21

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」山崎のひと言が、佐藤をダークサイドヘ誘う。
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-09-12 11:33

N・H・Kにようこそ! 第10話
Excerpt: 第10話「ダークサイドにようこそ!」 「僕らはもっと積極的に女性と付き合うべきだ...
Weblog: Todasoft Blog
Tracked: 2006-09-12 11:41

N・H・Kにようこそ!
Excerpt: 「ダークサイドにようこそ!」  う〜ん、最近日本語理解する力が無くなったみたいです、いったいぜんたい今回のサブタイの意味はなんでしょうか?「佐藤」が「岬ちゃん」の事を拒否したのでダークサイドって事..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-09-12 17:53

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: 日課の「カウンセリング」ごっこの他に中華街での食事、花火大会と引きこもりとは思えない佐藤の活躍。岬とは本当の恋人同士に見えなくもない。 岬への想いに脳内を占拠され、無垢な男が恋に落ちて行く様子はシュ..
Weblog: Cross Channel
Tracked: 2006-09-12 22:02

N・H・Kにようこそ! 第十話
Excerpt:  ゲームを作るには実体験が必要とか、前回と言っていることがまるで正反対の山崎。岬
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2006-09-13 00:14

N・H・Kにようこそ! 第十話「ダークサイドにようこそ」
Excerpt: ついに十話に突入!! 早速感想書いていきたいと思います!!
Weblog: 萌えアニゲ情報館
Tracked: 2006-09-13 02:15

N・H・Kにようこそ!第10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: う~ん、どうしたことやら・・なんかこのアニメ、よくある恋愛モノになっている気がする。 そして佐藤もいろいろな意味でおかしくなってる気がする。 まず、ひきこもりひきこもり言ってもそれほどその設定を活か..
Weblog: 二千万パワーズ
Tracked: 2006-09-13 22:53

N・H・Kにようこそ! 10話「ダークサイドにようこそ!」
Excerpt: マスターオブ引きこもりは、逃げてしまう。
Weblog: こころに いつも しばいぬ
Tracked: 2006-09-14 22:35

N・H・Kにようこそ! #10
Excerpt:  <あらすじ> 岬ちゃんと夏祭りに行ってから岬ちゃんの事で頭がいっぱいの佐藤。しかし佐藤は人を信じる事に恐怖しており、 遂には岬ちゃん自身をも怪しむようになるのだった。
Weblog: 夢の跡
Tracked: 2006-09-14 23:07

N・H・Kにようこそ! (#8/9/10)
Excerpt: #8:「中華街にようこそ!」  遊びに来た母さん、達広のウソにはやっぱり気付いていた!  回想シーンがありましたけど、母親の力は凄まじいものです。  今回の岬ちゃん、フォーマルチックな服..
Weblog: Hes:TEAR
Tracked: 2006-09-15 23:22

ねこ缶にようこそ
Excerpt: NHKにようこそ!第10話「ダークサイドにようこそ!」ねこーねこー...
Weblog: bkw floor
Tracked: 2006-09-16 21:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。