2006年07月09日

うたわれるもの【第14話】「戦禍」

utaware14.jpg
シケリペチムの軍勢が再び国境を越え攻め入ってくる。
いくつかの戦いで勝利を収めるも、襲撃の数は増えていき犠牲者も増えていく。
策があり私を信じて欲しいと言い、現状は守りに徹する。
そのころニウェは兵に対し何らかの施術を行っていた。
シケリペチムの総攻撃が始まり、策を実行に移そうとするが、少し予定が狂い一時的防衛戦に出る。

作画が一部特徴的だったけど、動く量としては今までで一番動いてたんじゃないかな。
キャラの殺陣が今までより素早くかっこよかった!
アルルゥだけ出番がなくて残念だけど。
なんか今回の作画はクレヨンしんちゃんを思い出すな〜。

ただ戦争するだけじゃなくて、これでいいのかという葛藤やあの母親を助けられなかったとこなんかも実に良い。バランスが取れてる。
戦争のほうも追い詰められてるっていう緊張感が伝わってきて良い!

ニウェのセリフでニウェの贄なんていう洒落が思いついてしまった自分にちょっと呆れ(ノД`)


posted by フカヒレ家 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(4) | うたわれるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

うたわれるもの 第14話
Excerpt: 第14話「戦禍」 前回捕まったトウカの処分は不問のようですね(o^-')b しかし、カタナを返して貰ったトウカはその場で「償いを!」と自害しようとした! 己が首に刃を当てたトウカにハクオロが..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-07-09 10:33

うたわれるもの 第14話「戦禍」
Excerpt: うたわれるもの 第14話「戦禍」 次は、ニウェ率いるシケリベチム軍に攻め込まれる
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-07-09 12:54

うたわれるもの 「戦禍」
Excerpt: トウカ、カルラ、ハクオロの3人だけで大将を打ちに行くとは無謀です。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2006-07-11 01:15

(アニメ感想) うたわれるもの 第14話 「戦禍」
Excerpt: うたわれるものオリジナルゲームサントラ 捕らえたトウカを呼び出すハクオロ。「誤解とは言え多くの人を傷つけた罪は償う」と話すトウカですが、ハクオロは「無用だ」と話し刀を返します。戸惑うトウカに「恨..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-07-12 01:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。